ペイル・コクーン

公開年 : 2005年


吉浦康裕監督による初の商業SFアニメ。
手描きとCGの併用による細密かつ濃厚な映像表現は、個人制作アニメとしては異例の完成度を誇る。
古典SFをモチーフとし、派手なアクションではなく世界観で魅せるアニメは、アート系に偏らずエンタテイメント感と重厚さを兼ね備えた作風となっている。メガストラクチャー(巨大建築)の閉塞感とインターフェイスのデザインはSFファン必見。


<STAFF>
監督・脚本・制作:吉浦康裕
プロデューサー:長江努
音楽プロデューサー:岡田徹
音響プロデューサー:荒川和彦
音響効果:大久保和美
共同制作:ディレクションズ